バスケット編みの帽子

帽子の経過はこんなの。

image

青の毛糸がなくなったわけじゃありませぬ。

image

編みあがったので、このごろよく見る大きめのポンポンの帽子にしたい。

image

横から。

image

後ろから。

image

平置きしてみた。
パターン MODA(フィンランドの編み物洋裁雑誌)より。
糸     Smart (Sandnes Garn社)
針     3.5mm

この数の少なさはさびしぃ。。。

反省点
編んでみて、かぶってみたら、なんだか帽子が立っている! 雑誌の写真ではポンポンの重みで帽子がくしゃっとなってそれが可愛いのである。毛糸がちょっと硬めなのでそんなことになってしまったようである。ラベリーの使用毛糸は、もっと柔らかい感じの筈である。
今後、帽子を編む時に、毛糸の選別をもう少し慎重にしたい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中