そしてベストを尽くしたい その1

こっちに住んでて時々思うのだけど、上着の素材の向上なんかでセーターなんて極寒のときにしかコートの中にいらないんじゃないかと。
寒がりではないせいもあるのかな。
マイナス20度なんてそんなにしょっちゅうあるわけでもないしね。
そんなわけでベストを編んでいる。

うーん。
濃い色の毛糸にknit picksのシンフォニー針は失敗かと思う。蛍光灯の下ならいいのだけど、白熱灯の下では編みづらいことこの上ない。
フィンランドの家って白熱球の灯りが多いからねえ。フィン人たちって、びっくりするような暗いところで本を読んだり編み物したり刺繍したりしている。
目の色彩が薄いと、明るさの感じ方が違うのかな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中