カスタム手袋 その二

二回目の授業は自分の手首のサイズを測り、家で編んできたスワッチをもとに、ゴム編み部を計算した。

wpid-dsc_0055.jpg

スワッチに家でアイロンをする時間がなかったので、教室でやろうとしたら、ミンナ先生がやってくれた。ピンうち無しにアイロンスチームを当てるだけ。

ゴム編み部はレースにすることに。
やり方を教えてもらったが、先生と確認している間に先生が全てやってしまう。
手首の周囲を測り、メリヤス編のスワッチから必要な目数を割り出す。手首の編み始めは44目だ。が、レースゴム編み部分は6目の倍数なので42目にしなさいとのお言葉。レースゴム編み部分はメリヤス編みより伸縮があるので、少なくしても大丈夫なんだそうだ。

wpid-dsc_0056.jpg

編み始めて、あまりの小ささに手が入るのだろうかと不安になったが、ちゃんと通った。
wpid-dsc_0057.jpg

手首より上の計算方法は次回のワークショップで。今回は手首のレースゴム編み部分の片手を編めたら、それを休み目してもう片方もレースゴム編み部分を編み終えておくとよしということだった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中