円形グラニーベスト (2)  上がり

あれから2段編んで、ふち編もした。
wpid-dsc_0030.jpg

ある時期から1段を編むのに2時間ぐらいかかるようになり、進まなくなった。
それに、1段を編むのに、一玉の糸では3段も編めなかったり。

水通しをして、干してみた。
wpid-20150906_201337.jpg

かぎ針: 日本サイズの5号針

糸 : NOVITA社 batik など。ほかのはラベルが紛失。

編み方: 円形のグラニーを編んでいき、直径が38センチになったぐらいで、腕のための穴を作る。長編みを編むのではなく、同じ目数の鎖編みをする。穴の大きさに関しては、自分のきごこちのいいカーディガンやベストを参考にした。 編み続けて、気に行った着丈になったら、出来上がり。

参考にしたサイト Crochet with Raymond

着用するとこんな感じになる。
DSC_0033DSC_0035

前回にも書いたのだが、ずっしり感というか肉厚な感じが。かぎ針だからしょうがないのかも。
細い糸で編んでいたら、また違ったかもね。そうなると、膨大な目数になるだろうが、軽いかなあ。
あと、ネット編み等をうまく挟むと軽量化が図れだろうなあ。
大き目のドイリーを太い糸で編むのがいいかもしれない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中