小さな小さな人へ

先日のフィンランドのニュースで、保育器を使っている未熟児の赤ちゃんに編みぐるみを送るという話が取り上げられていた。形はタコである。
赤ちゃんと編みぐるみの動画
保育器の中でいろいろな管につながれている赤ちゃんが管をつかんで抜いてしまうときもある。それを未然に防ぐためにこの編みぐるみが考え出された。
編みぐるみの名前はturvalonkeroで直訳すると、安全なタコの足…赤ちゃんの物にしては日本語名はかわいくないなあ。

dsc_0707.jpg とりあえず、編んでみた。ネットに載ってる編み方どおりだと、足がクルクルしてないのである。
私が3週間に1回通っている編み物グループでも、ネットの編み方だと足がクルクルしないのよ、でも写真はああなってると悩んでいる人がいた。
写真と編み方は違うって書いておいてほしいと思ったりもしたのであった。
次は、タコらしく赤で。
dsc_0709.jpg

追記 4月22日

フィンランドの編み友kulkukissaさんもブログで取り上げています。編み方の日本語訳もありますので、ご覧ください。

タコが流行ってますね! by kulkukissa

広告

「小さな小さな人へ」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中