スピンドルの自作

とりあえず何かをやってみたいのに道具がすぐに手に入らないなどの理由で、自作というのを考える。
スピンドルも模型屋さんで小さな円板を買ってきて自作したことがある。そののち、メッセで見つけて買ったりもした。
英語圏のブログで見かける自作スピンドルを私も作ってみた。
dsc_0720.jpg

軸はお箸。

軸以外に必要なものは、FIMOのようなオーブン粘土である。色の組み合わせを失敗するのは嫌なので、これを用意した。子供用の恐竜を作るセットである。

使う粘土の量でスピンドルの重さも調整できるのがとてもいい。
うっかり計量し忘れたが、焼く前と焼いた後の重さがそんなに変わらないとも聞いている。

軽く混ぜる。
dsc_0715.jpg

グルグル巻いていく。
dsc_0716.jpg

穴を開けた後にオーブンへ。
dsc_0717.jpg

焼きあがって冷めるまで待ち、ボンドで軸につける。
dsc_0721.jpg

実際使ってみると、軸がある場所が中心ではなかったのか回転しながら軸がぶれた。

回転盤(円盤)を平たくするのではなくて、ボールに近い形にすると、軸がぶれずにクルクル回転すると思われる。

それにしても、昔に比べて、糸紡ぎのサイト・ブログが増えたとおもう。日本でブームになってたみたいな記事もみかけた。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中