アクリルたわし

アクリルたわし3点。

dsc_0107.jpg

手前の二つは普通に鎖編み細編み長編みの組み合わせ。
紫の塊みたいなのは、トルコのリフ編みを試してみた。


フィンランドの店でいろいろ買ってみたアクリル毛糸である。1本だといかにも薄い編み地みたいになるので今回は2本どりにしてみた。中細のアクリル毛糸なら2本どりにしたほうが手にした感触もいい。

リフ編みをするにあたって、いろいろなブログにこちらのリンクがあった。

この人の左手の糸のかけ方が面白い。リフ編みだからこのかけ方をしているのかなあ。
初めてだったせいか2本どりをしてリフ編みをするのはやりにくかった。
私が使用しているかぎ針ではちょっと短すぎたので、アフガン針を使うほうがスムーズにできるかと思う。
この編み方だとお皿を洗うにはちょっと編地が優しすぎるかも。

このところかぎ針編みが続いたので棒針体制にはりたい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中