触れて染める その2

前回の教室から数日たって開封をしてみた。

DSC_2054

におうというかなんというか。
カビくさくないので良しとしないと。
先生の話では、インドだとこのエコプリント法で布を染めるときに蒸した後にくるんだまま2週間ぐらいはおいておくとか。気温が高いから、2週間たったものは…いろいろ想像してしまう。

開封したところ。


今回初めてだったので、いろいろ試みすぎたと反省。結果的に何をどうしたのかわかりにくくなってしまった。
ゴミにしか見なくなった染色素材を取り除き、洗って干した。

DSC_2117

DSC_2116

で、これで何をしようか考え中。小物を編むしかないかなー。

前回の教室から2週間たった教室最終日にお互いの結果をお披露目した。
DSC_2121
ほかの人の糸や布の写真も撮ったのだけど、許可をもらってないのでこれだけ。
糸は本当にきれいだったし、反省点や学ぶべきことも沢山だった。瓶に入れて染めるのは、気楽にできそうだし、やってみようかな。

でもって、勢いづいた私は今度は同じ講師による定番の草木染コースに参加することにした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中