フィンランドのウール刺繍(1)

フィンランドのウール刺繍は、1700年代からはじまったそうな。
幾何学模様と植物を組み合わせて刺繍するのが一般的らしい。
春に教室に通ったのだが、夏の間は刺す気になれず、やっと秋になって、続ける気になった。


チャコピーで軽く線を書いてから、その線が消えないうちにまずは糸でしつけする。

 

何色で埋めていこうかしらね。

 

左手が痛くなり、刺繍枠が持てない状態になった。やっと、このスタンドが日の目を見る。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中