アラン模様の帽子

一時帰国中に、お散歩がてら京都の北山から一条寺まで歩いた。その時にAVRILさんに立ち寄って、購入したのがアラン模様の帽子のキットである。こういうこてこての帽子って、フィンランドであまり見かけないのよね。フィンランドのニット帽は、シンプル。

続きを読む
広告

ムーミンの毛糸

 今年になってからかな、ムーミンがらみの毛糸がフィンランド国内で発売された。
私はその時ちょうど日本に帰っていたので、どんな売れ行きなのかなあと思っていたら、売れてるらしい。

 毛糸の話は、また別の機会か取扱店となっているあのお店にお任せするとして、私がスーパーの雑誌コーナーで見つけたのは、その毛糸を使ったニット雑誌である。スーパーの雑誌コーナーだからね! ちなみに、ムーミン毛糸ももしかしたら、スーパーの雑貨コーナーにあるかも。
 
 1冊につき7つずつのデザインが掲載されていて、ほとんどが小物である。



左側の表紙のなかみ。
靴下と帽子と、マフラーと、ミトン! 
この左右が違う靴下がなんともいえない! はいてみたい。

    

下の写真は右の表紙のなかみ。
セーターもあります。
そういえば、なんでムーミンの毛糸をわざわざ色を染めてるんだろう、既存の毛糸から編んでいいのではと思っていた。
ここに載っているクッションを見て、納得がいった。トーベヤンソンの色の世界をちゃんと再現しているので、わざわざムーミンシリーズを出したんだろうなあ。。。

さて、ここでちょっと思ったのだけど、フィンランド語版のこの冊子、欲しい方っていらっしゃるのかな。とりあえず、mihokono1(at)gmail.comにご連絡ください。2,3日中にお返事したいと思います。もし、来ない場合は、もしかしたら、gmailが悪さしてる場合がありますので、ここに鍵付きコメントでよろしくお願いします。

今更の報告

年末から年始にかけて、ワークショップを日本で行ったのでその報告を。
edel knit さんのおかげで色々な方とも出会えて楽しかったの一言に尽きる。
その様子は、edel knitさんのブログにて
これ あれ それ 
にアップされてるので、ご覧ください。手抜きじゃないよ…💦

さて、ワークショップ京都編。
写真を撮ったはずなのに、携帯のアルバムを整理した時に間違って消したみたい…。
場所は、京都の四条烏丸から歩いてちょっといったところの路地町家 有どした。
夏にもここでしたいなあと思ったのだが、祇園祭りで大変なことになってるので、別の場所で企画を考えます!