タティングのステッチマーカー

一時帰国中にお友だちになった方から、素敵なタティング小物を教えてもらった。タティングは今まで途中であきらめたりしたりで、これは作りながら練習せねば!と思った。

何ができるかと言うと、ステッチマーカーである。

こんなかんじで上達中。もちろん右が一番最初。

ちなみに作り方はこちら~ ♥️ ←をクリック!

左から右へうまくなりつつ。

糸を変えて練習。

白とピンクは、たぶんanchorの20番の糸だけど、段染め糸はリズベスの20番。

そして水色は、近所の手芸屋さんでかったパールコットンの8番糸。

やはり、甘撚りのパールコットンよりも、レース糸と言い切っている糸のほうが作りやすい。刺繍糸だと、毛羽立ってきますの。

緑の糸はDMCの10番。安全ピンでまとめるとちょっと上手に見えるじゃないの( ´∀`)

とりあえず10個はつくろうかと。昔、ある先生が上手になりたかったら最低同じものを10個作りなさいって言ってた。

最初のひとつを作ったときに比べて、格段にスピードは上がってますよん。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中