魚のアップリケ

 リサイクル刺繍の練習というものになるのかな。


 日本はもったいないという考え方があるが、それでも古着や明らかにおしゃれじゃない服を買ってきて自分で刺繍をしたり改造するというのはあまり見たことないなー。
 刺し子なんかがもともとはそうだったんじゃないかと思うけど。違ってたらごめんね(誰に謝っているのか)

それでどんな風にアップリケし終わったかというと、

 こんな感じ。
 やってみたけど、よく見ると袖口とか襟ぐりとかが擦り切れてて、外には着ていけないなー。小さな穴も開いているし。これはやはり今はやりの補修をしないといけないかな。
 補修がおわっても外にはきていけない。部屋着だなあ。

 私が通っていた刺繍教室の生徒さんたちといっても刺繍が大好きでン十年の人が多いので、こういうときの刺繍は本当に見事なものをされる。勝手に写真を撮っちゃいけないので、お見せできないのが残念。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中