たまごの編み方

手前の二つの卵の編み方。糸の太さを変えるだけで、大きさに違いができます。


準備物 好きな糸 それに合ったかぎ針 詰め物

まず、わの作り目をします。次の段に行くときは、そのまま編み進めます。つまりスパイラル上に編み進めていきます。

合計目数
1輪に細編み6目6目
2(細編み1目、細編み増目1目)を6回12目
3細編み12目12目
4(細編み2目、細編み増目1目)を6回18目
5細編み18目18目
6(細編み3目、細編み増目1目)を6回24目
7,8細編み24目24目
9(細編み12目、細編み増目1目)を2回26目
10, 11細編み26目26目
12(細編み11目、細編み2目一度)を2回24目
13(細編み2目、細編み2目一度)を6回18目

ここで卵の中に綿を詰めます

14
(細編み1目、細編み2目一度)を6回12目

15
(細編み2目一度)を6回6目
最後に6目に糸を通して絞って糸始末をして出来上がり
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中