カテゴリー別アーカイブ: 編み物

ヴェーラのショール、思ったより大きいようだ

6月10日は、wwkip(URL:https://www.wwkipday.com/)つまりworld wide knit in publicつまりお外で編み物する日というのが世界的に催されたらしい。”らしい”と書いたのは、私は参加してないので実際はどんなのだったのかよくわからないためだ。
サイトを見ると面白そうな催し物がヘルシンキでもあったようだ。
私はそのころ海の上だった。wp-image-1565499653

ヴェーラのショール、思ったより大きいようだ の続きを読む

広告

ヴェーラのショール再起動

去年、ショールのワークショップに行ってきた。
講師はヴェーラ・ヴァリマキさん。2014年にショールの本をフィンランドで出版しているので彼女のワークショップには興味があった。
頭のいい親切な人だった。
ワークショップはいろいろなショールの構造についてというものだった。そのあと自分で好きなようにショールをデザインするのだが…やはりうまくできなかった。
DSC_2135

なんだか気に入らないのである。

ヴェーラのショール再起動 の続きを読む

カービーを編んでみた

img_20170219_122413_757.jpg思い立ってゲームキャラのカービーを編んでみることに。
ネットで検索してみると、カービーの形は基本的には球体に手足が生えたものらしい。
ということは、球を編んで目をつければいいのねと、頭の中にあるイメージで作ったら、こんなことに。

何かが違うのである。

カービーを編んでみた の続きを読む

2016年後半~2017年1月作ったもの(1)

今更ながらの2016年後半に編んだもの。といってもたいしたことはしてない。
例年、2月はバタバタしているので、ブログの更新をし忘れる。やはり2月は逃げる。
まずは棒針編み。

初めて見たときから習得したいと思っていたのが両足同時編みである。
まずは、履き口から編む方法。
20160924_135319.jpg
dsc_1400.jpg
dsc_1403.jpg
作り目の仕方がポイントだなと思った。
この後、つま先から編む方法も覚えたので、完成品だけ。

20170305_124859.jpgフィンランドではゴム編み止めなんてする人はまれで、普通に伏せ止めするのが一般的。
とおもって、やってみたら、やはり履き口がビローンとなってしまった。履くと何ともないよ。

つま先から編むと、ひざ下部分は終わりたいところで終わらせられるという利点がある。

同時に編む方法を習得しておくと、ミトンも袖といった二つ同じもので輪編みすべきものも編むのが楽になるはずである。
また同じテンションで編めるので、片方だけがきついとか、長さが何となく違うということも防げる。

糸はどちらの靴下もGrundlの糸を使用。

2016年後半~2017年1月編んだもののアップはまだまだ続く。

DAL5 その1

実際DAL5が始まったのは、今年の1月ぐらい。
DALとは、design alongのことで、自分でデザインするものである。デザインするだけではなく編んで完成もさせる。
主催は、デザイナーのシャーリーさんだ。シャーリーさんから提案された編地を選んでそれを自分の編みたい衣類に調整する。

dsc_1120.jpg

DAL5 その1 の続きを読む