カテゴリー別アーカイブ: completed

2016年後半~2017年1月作ったもの(1)

今更ながらの2016年後半に編んだもの。といってもたいしたことはしてない。
例年、2月はバタバタしているので、ブログの更新をし忘れる。やはり2月は逃げる。
まずは棒針編み。

初めて見たときから習得したいと思っていたのが両足同時編みである。
まずは、履き口から編む方法。
20160924_135319.jpg
dsc_1400.jpg
dsc_1403.jpg
作り目の仕方がポイントだなと思った。
この後、つま先から編む方法も覚えたので、完成品だけ。

20170305_124859.jpgフィンランドではゴム編み止めなんてする人はまれで、普通に伏せ止めするのが一般的。
とおもって、やってみたら、やはり履き口がビローンとなってしまった。履くと何ともないよ。

つま先から編むと、ひざ下部分は終わりたいところで終わらせられるという利点がある。

同時に編む方法を習得しておくと、ミトンも袖といった二つ同じもので輪編みすべきものも編むのが楽になるはずである。
また同じテンションで編めるので、片方だけがきついとか、長さが何となく違うということも防げる。

糸はどちらの靴下もGrundlの糸を使用。

2016年後半~2017年1月編んだもののアップはまだまだ続く。

光る帽子

image

フィンランドは冬至が近づき、積雪がないと光が反射されないためかなり暗い。車を運転していると、黒っぽい服のひとは、かなり見えづらい。
というわけで、反射素材の糸を一緒に紡績されている糸で編んでみた。

光にあたるとこんな感じ。

image

車からみると、どんな感じなのかわからないけどね。

編みかた
糸 Schachenmayr社 Lumio Fine
かぎばり 10mm

もう一玉残ってるのでどうしましょうね。